Monday, May 21, 2018

東華菜館 / Tokasaikan

名前:東華菜館
ウェブサイト:ここより
住所:京都市下京区四条大橋西詰
電話:075.221.1147
地図:ここより

Name: Tokasaikan
Website: click here
Address: Shijyo-ohashi Nishizume, Shimogyo-ku, Kyoto city, Kyoto
Phone: 075.221.1147
Map: click here
====================

春巻
この春巻がおいし〜のなんの!
卵巻き揚げ!

Spring rolls
this is not a regular spring roll...
super yummy egg fried spring rolls!



酢豚
さいこ〜!

Subuta (sweet and sour pork)
my favourite!!


焼き餃子
Fried dumplings


アンニンドウフ
Almond pudding


マンゴープリン
Mango pudding


ワンダフル鴨川ビュ〜!
wonderful Kamo river (Kamogawa) view!




リスグラシュ / Tea Salon Lys Gracieux

名前:リスグラシュ
FB:ここより
住所:香川県高松市仏生山町甲 1475-2
電話:087.816.1134
地図:ここより

Name: Tea Salon Lys Gracieux
FB: click here
Address: 1475-2 Busshozan-cho Ko, Takamatsu city, Kagawa
Phone: 087.816.1134
Map: click here
====================

フルーツカレー
fruit curry



アフタヌーンティーセット
紅茶ゼリーがさいこ〜!

afternoon tea plate
love the tea jelly!



サンドイッチセット
sandwich plate


素敵すぎるポットとカップ!
lovely tea pots and cups!



ビュー
views




キンクロハジロ / Tufted duck

キンクロハジロ
詳細:ここより
頭のちょろ毛がかわいいよね〜









Tufted duck
Details: click here
love the cute "tuft" on his head!

ハシビロガモ / Northern shoveler

ハシビロガモ
詳細:ここより
一度行ったのに写真を一枚しか撮ってなくて、翌日戻って池に走って行ったもんで捻挫までして撮ったぞ〜〜!!!
たくさん撮らせてくれてありがと〜〜!


まるでシンクロナイズドスイミング!
息ぴったり〜、もぐるもぐる!

like synchronised swimming!
dive, dive, dive away~~!


今度はお腹むき〜
and this time, facing their bellies!






みんなで好きずきに潜りま〜す
Everybody, dive~~


Northern shoveler
Details: click here
One day, I went to a pond and found them but I mistook them for some other bird I already have pictures of, but I noticed and went back to the same pond next day and I sprained my ankle running towards the pond trying to take their pics...
but thank you for letting me take more pictures~~~!

Tuesday, May 15, 2018

Letterbox Café / レターボックスカフェ

Name: Letterbox Café
FB: click here
Address: 80A Main Road, Penguin TAS
Phone: 0498.502.716
Map: click here

名前:レターボックスカフェ
FB:ここより
住所:80A Main Road, Penguin TAS
電話:0498.502.716
地図:ここより
====================

Mocha
モカ


Letterbox Breakfast
レターボックスブレックファースト



Halloumi bagel
+ smoked salmon
you can taste all the ingredients, simple is best!

ハルミベーグル
+スモークサーモン♥️
素材の味そのままのシンプルなごはんです



views
ビュー




Monday, May 14, 2018

Google / グーグル 344

July 1, 2017
Amy Johnson's 114th Birthday
Note: Pioneering English aviator who was the first female pilot to fly alone from Britain to Australia
Flying solo or with her husband, Jim Mollison, she set numerous long-distance records during the 1930s
She flew in the Second World War as a part of the Air Transport Auxiliary and died during the ferry flight
Details: click here
image link: click here

2017年7月1日
エミージョンソン 生誕114周年
ノート:イギリスの上流飛行士
1929年にパイロットライセンスを取得し、翌年、女性として初めてイギリスからオーストラリアの飛行を行う
1931年にはイギリスから日本への飛行をジャックハンフリーと行う
第二次大戦中は、航空輸送予備隊のパイロットとして基地への航空機輸送を行ったが、1941年1月5日テムズ川河口付近で雲に迷い込みパラシュートで脱出したが行方不明となる
詳細:ここより
イメージリンク:ここより
=====================
 =====================




ターナー展 (-9/9) / TURNER and the Poetics of Landscape

名前:ターナー展 風景の詩
ウェブサイト:ここより
ノート:ジョゼフマロードウィリアムターナーはイギリスのロマン主義の画家
13歳の時、風景画家トーマスマートンに弟子入りし、絵画の基礎を学んだ
初期のターナーはアカデミー受けのする、写実的な風景を描いていた
44歳の時のイタリア旅行を転機に、イタリアの明るい陽光と色彩に魅せられ、特にベネツィアの街をこよなく愛し、多くのスケッチを残している
1842年に制作された『吹雪−港の沖合の蒸気船』では蒸気船はぼんやりとした塊に過ぎず巨大な波、水しぶき、吹雪といった自然の巨大なエネルギーを描き出している
印象派を30年も先取りした先駆的な作品であったが、発表当時は石鹸水と水漆喰で描かれたなどと酷評された
この作品を制作するためにマストに4時間も縛り付けられ、嵐を観察したという逸話が残っている
詳細:ここより
イメージリンク:ここより
期間:2018年7月1日 日曜日まで
期間:2018年7月7日から9月9日まで
====================


Snow Storm: Steam-Boat off a Harbour's Mouth


Modern Rome – Campo Vaccino


The Fighting Temeraire


Fishermen at Sea


Raby Castle


Calais Pier


The Wreck of a Transport Ship


Rain, Steam and Speed – The Great Western Railway

====================

Name: TURNER and the Poetics of Landscape
Website: click here
Note: Joseph Mallord William Turner, known as J. M. W. Turner and contemporarily as William Turner, was an English Romantic painter, printmaker and watercolorist, known for his expressive colorisation, imaginative landscapes and turbulent, often violent marine paintings
He was recognised as an artistic genius: the influential English art critic John Ruskin descried him as the artist who could most "stirringly and truthfully measure the moods of Nature".
Details: click here
Date: through Sunday, July 1, 2018
Date: Saturday, July 7 through Sunday, September 9, 2018

Blog Archive

Followers